読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吸学のしるし

吸学中の、大学4年生です。キャンパスで学ぶことを休んで、本物の世界から学びを吸いこもうと津屋崎にやってきました。感じるままに、記していきます。

陽だまり

陽だまりは角を曲がってやってきた。たぶん。柔らかく、朗らかに微笑みながら惜しみなくそそがれてゆく眼差しは潔く、芯を持っているように感じるわたしはわたしを勘違いさせたくなくてとても慎重だったけれどどうも巷で流行りの感情を抱いているわけではな…

ひとりでラーメンを食べに

行きたい。こってりしてまったりしてにおいがあっておもーいやつサービスも愛想も感動的な美味しさもなくていいただカウンターかテーブルに座ってわたしの注文する声とおばちゃんがお冷をだしてくれる手が一瞬だけ交差するそれだけのコミュニケーションでい…

きいろい秋

やってきた。大型台風とともに、やってきた。きいろい秋のしらせ ひと足お先に、いただきます。そういえば、栗の皮を剥きながら妄想していたことがご飯が炊けるとほぼ同時に現実になった。台風さまさまいろいろ運んできてくれて、ありがとう〜

口実なく、理由なく会えるひと

口実なく、理由なく会えるひとがどれほどいるだろうかほんの些細な、「言葉にするまでもない」と抑制してしまうことを共有できるひとがどれほどいるだろうかちっちゃな嬉しいことやちょっぴり悲しいことありふれた日常を伝えたくなるひと。あらゆるひとを対…

餃子に包まれているもの

昨日の晩御飯は、餃子でした。冷凍していた夏野菜カレーとチーズを閉じこめて、じゅーじゅーと。15個ほど餃子を包んだ時点でもう飽きて疲れてしまった私。もういいや〜〜!ってなります。笑さて、我が家は5人家族。父も三姉妹も、食べることが大好き。とにか…

グレーで在ること

ひとの世界に想うことがあります。白か黒かイエスかノーか0か100かやるかやらないか受け入れるか拒絶するか賛成か反対か善か悪か敵か味方か父か母か自分か、他人かなんだかとても極端で、偏ってしまっている気がするなぁと。「グレーで在ること」を許し合え…

稲刈りの始まり

死や無への恐怖からか永遠というものが願われる無限というものを望んでしまうかあさんは減って壊れて腐って絶えていつか迎えるそのときを受け入れながらただ淡々と時を重ねる生まれては還ってゆくその環をくるくる廻しながらいまわたしは必死になってしがみ…

嬉しかったこと、悲しかったこと

8月が終わる2日前きょうの、嬉しかったこと。そのいち珈琲をちょっぴり上手に淹れられたこと そのにぬか床をあんまりこぼさず混ぜられたことそのさんクリームチーズと糠味噌を混ぜてみたら、とっても美味しかったこときょうの、悲しかったこと。冷蔵庫が丸一…

無音の音

無音なときほどたくさんの音が聴こえることはそうないと思う水を打ったような静寂に孤独ではなく心地よさを感じるのはそこに心の声が聴こえるからかなにも脅かされないことが分かるからか心を傾け、祈りを受け止めてくれる何かがあるからか 無音に近づくにつ…

いつかの仮面舞踏会

「今宵は、仮面舞踏会よ」ある淑女が、教えてくれたあれでもないこれでもない悩んだ末、棚からひとつ仮面を出してそっと顔に添えてみた燦めく衣装と靴で身を纏い、浮き足だって家を出た「明日も、仮面舞踏会があるらしい」踊りの余韻が残る中、ある紳士が呟…

もしも、宇宙にひとり浮かんだとしたら

もしも、宇宙にひとり浮かんだとしたらわたしはわたしという者をどうやって感じるだろう見出すだろう象るだろう保ってゆくだろうあらゆる星も太陽もなにも見えない真っ暗で無重力な宇宙の果てに浮かんでいるということさえもわからなくなる宇宙の果てで上も…

「 ただいま 」

すっかり「暑い、暑い」が口癖となり今日も例外なく呟いていたら、窓の外から涼しい風が流れてきました。秋が、もうすぐ手の届きそうなところまでやって来たみたいです。いつの間に...今夜は、背中で秋の気配を感じつつ先週のある出来事について記したいと思…

消えた屋台と、未来のはなし

こんばんは、ノセルミです。今日は用事があって、大消費地・博多に行ってきました。慣れない地下鉄に酔い、人に流され迷い、やっとの思いで地上にでると、そこには煌びやかなビル群の狭間で所狭しと並ぶ屋台があって...。さて、今夜は、「わたしが愛する屋台…

20日が経ちまして。

ここ津屋崎に引っ越してきて、早くも今日で20日目です。は、はやい...昨日は、海に沈みゆく夕陽を満喫しました。さらに、この空と海を背景に、歓迎会もして頂きました。ウレシイ...!こうやって津屋崎の自然や人とゆっくり触れ合って時間を過ごしている私で…

いよいよ私も、津屋崎人

こんにちは。ここ数日続いていた酷暑も一休み、冷たい風と雨が続く今日の津屋崎です。砂漠の中でオアシスを見つけた!ような気持ち。笑...そういえばここ最近憎たらしくて仕方のなかった雨が、少しだけ愛しいものへと変わってきました。津屋崎に通い始めて、…

お初にお目にかかります。

はじめまして。こんにちは。 福岡県北九州市出身、大学4年生の ノセルミ です。 自己紹介をすると92%くらいの確率で名前を聞き返されますが、漢字で書くと分かりやすいと思います。野瀬瑠美です。笑 私は今年度休学をして、6月から津屋崎ブランチを中心に、…