たしかめるように

たしかめるように。 絶望の淵に立ちなかを覗くと、そこには、当たり前のようにささやかな日常がありました。私は、世界にとって唯の細胞でありたい。

きいろい秋


やってきた。

大型台風とともに、やってきた。

f:id:noserumi:20160903133404p:image

きいろい秋のしらせ
 

ひと足お先に、いただきます。

f:id:noserumi:20160903133506p:image


そういえば、
栗の皮を剥きながら妄想していたことが
ご飯が炊けるとほぼ同時に現実になった。

台風さまさま
いろいろ運んできてくれて、ありがとう〜