読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吸学のしるし

吸学中の、大学4年生です。キャンパスで学ぶことを休んで、本物の世界から学びを吸いこもうと津屋崎にやってきました。感じるままに、記していきます。

ひとりでラーメンを食べに


行きたい。


こってりして
まったりして
においがあって
おもーいやつ

サービスも
愛想も
感動的な美味しさも
なくていい

ただカウンターかテーブルに座って
わたしの注文する声と
おばちゃんがお冷をだしてくれる手が
一瞬だけ交差する
それだけのコミュニケーションでいい
こだわりもなく
ただ

ラーメンが食べたい



そんなことばかり考えていたら
道を間違えた、今朝。