たしかめるように

たしかめるように。 絶望の淵に立ちなかを覗くと、そこには、当たり前のようにささやかな日常がありました。私は、世界にとって唯の細胞でありたい。

緑色のアイツ


きょうは
家の近くにある饂飩屋「こなみ」さんで
ゆずごしょうを作るワークショップがありました。

f:id:noserumi:20161001174502p:image

はる屋のおばちゃんが
おでんに添えるものとしてこだわって
大分から取り寄せていた、ゆずごしょう。

ぴりりと存在感があるのに
お料理の美味しさを引き立ててくれる
とくに寒い日の食卓には欠かせない
そんなヤツ。

先日のおはぎと同じく、立て続けに
思入れのある食べ物を作る機会に恵まれ
不思議だなぁと思いつつ
ホカホカ嬉しくなります。


ゆずごしょうを作ったあとは、
ゆずごしょうが似合うアラカルトと
サクサクじゅーしーな天ぷらと
黄金色のお風呂に浸かるツルクネお饂飩を
頂きました。ぺろり。

f:id:noserumi:20161001174440p:image

これからは
無農薬のゆずと 唐辛子さえ手に入れば
ゆずごしょうは作れる〜るるる!


こなみさん、お世話になりました。