たしかめるように

たしかめるように。 絶望の淵に立ちなかを覗くと、そこには、当たり前のようにささやかな日常がありました。私は、世界にとって唯の細胞でありたい。

聴こえない意味に、耳を


きのう
テノ森で、ウクレレLIVEがありました。

f:id:noserumi:20161015100241p:image

ハワイから来たジョーさんの歌声は
喉を抜けて  空気を抜けて 
こちらの肩の力を抜きにきてくれる

いつまでも揺られていたい
優しい波のようでした。


英語が分からないわたしは
歌詞の意味など全く分からずに
ただ聴き浸るだけ...


言葉自体が意味なのではなく
なにかの意味を表す器が言葉だとすると
それは直接汲み取れないものなのかなぁ?

頭を通さず
心に直接入れてみたいなぁ

なーんて
妄想力を発揮しながら

旋律を纏った言葉たちに
耳を澄ませて
いたのでした。

f:id:noserumi:20161015101526p:image

静かに
漂う

優しい音楽と
楽しい笑い声に照らされて

森の中も
帰り道も
明るかったのです。

f:id:noserumi:20161015101821p:image