たしかめるように

たしかめるように。 絶望の淵に立ちなかを覗くと、そこには、当たり前のようにささやかな日常がありました。私は、世界にとって唯の細胞でありたい。

「GIVE & GIVE」


2017年のテーマ。


何年前からかな、
心の中にある言葉。

ことあるごとに
大切だと思い返しては

他人と自分を比べやすく、
「隣の芝よりうちの芝の方が青い」ことを
心の奥底で求めてしまいがちな私は

なかなか
恒常性をもって
それができないでいた。


できた一瞬と
できない一瞬を手に取り
できた一瞬の切れ端を繋げたいと思うけれど
できない一瞬がそれを阻む。阻む。

悔しくて
でもそんな自分を
また手にとって。



きっと一生をかけてやることだけれど
とくに今年は、
そんな自分に挑戦する年にしたい。

というよりも
ああ、今年はそんな年なんだと
そんなことができるタイミングなんだと
姿のない何かが
私に
与えてくれている?
導いてくれている?
教えてくれている?
そんな感覚。

種がぽつぽつ集まって
やっと土がある場所を見つけた
というだけなのだけれど。


結局はベクトルを自分に向けている
ような、
保身だったり 打算だったり
そういう捕らわれから
自分を少しでも解放できるように
努力したい。

本来は見返りなんて要らなくて
それ    で十分だし
それ     が全てなんだから。
(と、2017年1月現在わたしは思っている)


そうすれば
解き放たれた自分は
他のものと自分に境目を作らず
幸せに
生きやすく
在れるだろう。

もっといえば
そうするために辿る過程で
陰陽を持つ自分や誰かを
まるごと認めて
本当の意味で、
肯定することが
できるかもしれない。


だれかを
優しく
穏やかに
溶きほぐすように
受け入れることが
したいのだ。

そのための
GIVE & GIVE
 


できるようになった私と
生きているうちに、出逢えるように。
...出逢いたいな!

楽しみだ〜〜〜っ!!


f:id:noserumi:20170106144426p:image

同時に、
「未来ではなく今を生きる」もテーマ!
欲張り...。笑