吸学のしるし

吸学中の、大学4年生です。キャンパスで学ぶことを休んで、本物の世界から学びを吸いこもうと津屋崎にやってきました。感じるままに、記していきます。

もしもし、聴こえていますか。

 

もしもし

 

やあやあ

わなわな

けらけら

どきどき

がたがた

しくしく

らんらん

そろそろ

しとしと

きらきら

るんるん

めそめそ

むかむか

いらいら

さらさら

すらすら

ねちねち

わくわく

てちてち

そよそよ

すたすた

こんこん

さあさあ

がらがら

さくさく

ふむふむ

とんとん

もやもや

よしよし

すりすり

にこにこ

すやすや

 

 

もしもし、

聴こえていますか。

 

どうしてでしょうね。

 

2つの音を2回繰り返すだけで

こんなにも世界を鮮やかに

教えてくれる。

 

絵を描かせてくれる。

絵をプレゼントしてくれる。

 

 

なんだか

繰り返されるその音と

繰り返すという行為が

あまりにも可愛らしくて

どこか、あほっぽくて

愛しい間抜けのようで

 

くすっと

笑ってしまうのです。

 

ねえ。

 

いつもこうして

なにかに潜む

可愛らしさに気付けたなら

きっと、

穏やかにいられるのでしょうねぇ。

 

いつもこうして

どこかに隠れる

愛おしさを感じられたなら

もっと、

朗らかにいられるのでしょうねぇ。

 

 

もしもし、

ほら

聴こえていますか。

 

愛くるしさはここに。

いま、ここに。